ダイエットリバウンド情報局

スポンサードリンク
 

2008年02月17日

短期間ダイエットの注意点

女性の中では、短期ダイエットを望む方がとても多くいるようです。
夏の水着までに何キロとか、久し振りに彼に逢うからなど理由はいろいろとあるようです。
このように短期ダイエットをする人は、イベントに向けてという理由が大半です。

短期ダイエットとは、どのくらいの期間のダイエットのことを云うのでしょうか?

3日間や1週間という短期のダイエットもたくさんあります。

短期ダイエットはリバウンドしやすいのも特徴なので、注意が必要です。
短期間での食事制限だけでは、カラダが飢餓状態となります。
筋肉が落ちることにより、逆にリバウンドしてしまうのです。

短期ダイエットと一緒に筋力運動も行なえばリバウンドを防ぐことは可能なのです。
短期ダイエットで、食事制限だけを集中的にしてしまうと、筋肉も同時に落ちてしまうので、特に注意しておく必要があります。

筋肉強化の運動を併用せずに、筋肉が落ちてしまうと、食べても太る体質になってしまいますので注意が必要です。

長期ダイエットだから、短期ダイエットだからで効果が分かれるのではないのです。ダイエットの選択方法に、成功へのカギがあるのです。ダイエット成功のポイントをずばりお教えします。長期でダイエットを考えている人も、最初は短期を目指して集中してダイエットをしてみるのです。集中すれば効果も現れやすいですから。その結果を見てから、もっとダイエットを継続するのか、体重をキープするのかの選択をします。継続とキープでも方法が変わってきますから。まず最初は短期ダイエットを集中して行なうことで、体質改善の方法が自分なりに比較的容易につかむことができると思います。
【関連する記事】
posted by リバウンド at 17:47| リバウンド対策情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットのリバウンド情報

無理なダイエットの反動で、急に食べてしまったり食べなくなったりということを繰り返していると大変なことが起こります。
カラダとココロのバランスに変化が起きて、ダイエットによるストレスがたまり、自分をコントロールできなくなって、逆に食事をしてしまうことをリバウンドといいます。

ストレスからリバウンドすると、ダイエットを開始する前よりも体重が増加してしまい、さらにストレスがたまり、精神的負担から嘔吐を繰り返す方もいます。自分の不甲斐なさから、自分自身を苦しめてしまったら、せっかくのダイエットで成功してもなんのプラスにもなりません。実際に、それを繰り返し食べられなくなり、太りたくても太れなくなってしまい、病院に通うなんてケースも少なくありません。

食事をすることは本来、楽しいことで無くてはならないのです。気の合った仲間と楽しくワイワイ!たまにはお酒も気分転換にいいでしょう。楽しいことも一切カットしてしまってダイエットしては、本末転等です。「食事をする」楽しみは大切にしながら、内面も磨く努力をすること。

そうすれば・・・

憧れていたプロポーションになって、今まで欲しかった洋服が着れるようになるのです。

ダイエットはマイペースを心がけましょう!
無理のないよう自分自身のペースで良いのです。
少しぐらい、寄り道してもダイエットの結果にそうそう何キロも差は出ません。

ダイエットに関するたくさんの情報に踊らされないように、自分自身の体にあったダイエット方法を見つけていく努力をしましょう。

外面だけでなく、カラダの内側からもキレイになる!
食べて痩せることに本当の「美しさ」があるのです。
posted by リバウンド at 17:23| リバウンド対策情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。